スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: - | 2009.08.06 Thursday | |
リーダーシップ尺度開発中につき
 本ブログ2009年7月3日付金井壽宏先生の記事でかなり詳細な説明をいただきましたが、ただいまリーダーシップの尺度を開発中です。「産政研フォーラム」という雑誌(No.82 pp47−51, 2009)に掲載された記事「リーダーシップと脳」が、今回のリーダーシップ尺度のベースとなっています。じつは、リーダーシップには脳の働きがかかわっていたという、大胆な理論を展開しています。ただいま開発中のリーダーシップ尺度は、このモデルを検証するもの。記事を読みたい方はここをクリック(KIMPSサイトでダウンロードできます)。

http://www.b.kobe-u.ac.jp/~hrm/database/ronbun/bin/bin0907241026510014.pdf

  「産政研フォーラム」というのは聞きなれない雑誌でしょうが、じつは、トヨタグループの労働組合連合がサポートしている中部地域の名門シンクタンク(財)中部産業労働政策研究会(略して中部産政研)が発行しているものです。中部産政研は、わが国の労働研究の中核を担ってきたシンクタンクで、法政大の小池和男先生や東大の藤本隆弘先生や阪大の大竹文雄先生など、わが国を代表する大御所が、トヨタグループのサポートによってリサーチしてきたデータや参与観察に、深く深くかかわっているからあなどれない。

 セントラル・フロリダ大の博士課程に在籍していて、神戸大の特別研究員としてお迎えした村瀬俊朗さんと、関西の若手研究者(関大小野善生さん、滋賀大服部泰宏さんなど)、神戸大大学院生(高瀬進さんなど)の力を結集して、リーダーシップ尺度開発に励んでいます。

 神戸大では、金井リーダーの下、リーダーシップに関するわが国で最高水準の研究・実践機関をめざし、リサーチだけでなく、いろいろな研修サービスの提供、ツール開発、ケースメソッドの提供などを行っていく予定です。神戸方面では、リーダーシップが熱い!

  リーダーシップ尺度のほうも、完成次第、KIMPSサイトにも掲載する予定ですので、ご期待ください。

JUGEMテーマ:ビジネス
posted by: 高橋潔 | 2009.08.01 Saturday | 11:05 |
スポンサーサイト
posted by: - | 2009.08.06 Thursday | 11:05 |